大分の不動産情報満載!1000物件公開中!

土地購入の際の注意点や気をつけておきたいポイント|大分不動産情報サービスコラム

マイホームを建てる時に必ず必要になってくるのが土地です。

土地とマイホームはセット。どちらかを無くしてというのはできません。

一方でマイホームはイメージがわくけど土地に関してはあまり知らないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、土地購入で気をつけたいポイントや注意点を紹介します。

土地を購入しようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

土地購入前に意識したい注意点4つ

土地を購入する前に、まずどのような点に注意したらいいのかを知っておくことをオススメします。

何の知識もなく土地を購入しようと思っても判断材料に乏しく、最終的にどう選んでいいのかわからないという状態になりかねないためです。

まずは前提知識として、以下の注意点を知っておくことで、土地購入時の説明での理解力が深まりますよ。

・エリアはどこがいいのか

・家が建てられるのか

・土地の安全性は大丈夫か

・土地代以外にお金がかかる要素はないか

どういうことなのか、それぞれ詳しく解説します。

土地購入前に意識したい注意点4つ|大分不動産情報サービスコラム

エリアはどこがいいのか

まず自分が住みたいと思っているエリアをある程度絞っておきましょう。

もちろん不動産屋さんと相談する際に自分の希望を言ってエリアを決める方法でもOKですが、理想とするべき条件・エリアがある場合は事前に決めておく方がスムーズです。

例えば、うるさい環境が苦手なら郊外ののどかな土地であったり、喘息を持っているのなら身体に負担のかからない環境だったりと、希望を詳細につめておくとそれに近いエリアを選べる可能性が高くなります。

通勤で駅を使う場合は、距離はもちろんその駅にどんな電車が止まるのかも周辺地域を予め検索しておくのもオススメです。普通電車しか止まらないため乗り換えで時間がかかるといったケースも考えられるため、通勤が苦痛になることも考えられます。

以上のように土地購入にあたってエリア選びは非常に重要なため、GoogleMapなどを使って決めておくと良いでしょう。

家が建てられるのか

売りに出されている土地は、全てが家を建てられる宅地用の土地というわけではありません。

従来、家を建てられるうのは都市計画法に基づき、「土地計画区域内」でかつ「市街化区域」に限られています。

が、厄介なのがここからで、市街化区域であったとしても家が建てられないケースが存在するのです。

そのため、インターネットで土地を検索して家を建てる目的で購入しようと思っても、宅地用ではなかったというケースが起こりえます。

土地購入をする際は、まずその土地が宅地用として使用できるのかを必ずチェックしましょう。

土地の安全性は大丈夫か

昨今気になるのが、災害時における土地の安全性です。

災害には様々なケースが考えられますが、特に家と直結するのは地盤の弱さでしょう。

気象庁のデータでは、2021年の1年間で1,584回もの地震が起こっています。実に1日に4回以上の回数です。

そんな地震大国である日本に家を建てるからこそ、土地購入において地盤の弱さは意識しなければいけません。

土地を選ぶ際には、過去に地盤沈下や液状化現象を起こした土地はなるべく避けるようにしましょう。

また、国土交通省が公開しているハザードマップなどを参考にし、購入を考えている土地がある地域はどのような災害の危険性があるのかも事前に把握しておくことをオススメします。

土地以外にお金がかかる要素はないか

土地購入の際には、土地代以外にもお金がかかる可能性があります。

高いお金を出して土地を買っているのにまだお金がかかるのか!と思われる方も多いでしょうが、以下のようなことで意外な出費が発生してしまいます。

・宅地ではなく農地の地目だった

・隣地や道路との高低差があるため、工事が必要

・上下水道、電気などのインフラが整備されてない

・地盤が弱い

・規制地域であったため、申請が必要だった

・土地の境界杭がない

これらの場合、申請時に別途費用が発生する場合があります。

分譲地として開拓されている場合はあまり該当しませんが、それ以外のケースだと意識しておくことをオススメします。

特にインフラ関係は生活に直結する部分なため、事前に必ず確認しましょう。

土地購入の際の注意点やポイント|大分不動産情報サービスコラム

土地購入時に気をつけること3つ

土地購入前に意識したいポイントがわかったところで、購入時に気をつけることを解説します。

土地は購入前だけでなく購入時にも意識したい部分がたくさんあります。高い買い物なため、なるべくトラブルを避けておきたいのは当然のことです。

まず以下のことには気をつけておきましょう。

・土地の形がいびつではないか

・周囲より低い位置に土地がないか

・土地の前の道路に消火栓がないか

それぞれ詳しく解説します。

土地の形がいびつではないか

土地には様々な形があります。

中でも三角形や細長い土地、入り口が狭くて奥に広がっている旗竿地など、土地の形がいびつになっていると、その分安くなる傾向にあります。

要は不便なため税務上の価値が下がり、税率が抑えられるからです。

購入する方としては安く土地が買えるので嬉しく思いますが、設計プランがある程度決まっているようなハウスメーカーの場合、いびつな土地に対応できず設計事務所を経由といったケースにまでなると逆に建築費用が高くなってしまいます。

住宅博などで建てたい家や間取りを決めた場合、いびつな土地にも対応が可能かどうかは確認しておくと良いでしょう。その際、土地の図面があるとスムーズに相談できます。

またいびつな土地は、家を建てる際には安く購入できますが、反対に家を売却する際には低い評価になってしまいます。

将来的に家を含めた土地の売却を考えている場合は、売却まで視野に入れて土地を選ぶようにしましょう。

周囲より低い位置に土地がないか

購入したい土地が周囲より低い位置にないかも重要になってきます。

例えば大雨が起こった際、川から溢れた水はもちろん、地下水が流れ込んでくるといったケースも考えられます。田んぼが近い場合は、用水路から水が溢れるといったケースもあるでしょう。

そういった事態にならないために、盛土による地盤改良や排水設備の設置を行う場合、当然ですが費用がかかります。

土地の購入費以外に費用がかかる典型的な例なので、土地の高低差については実際に現地を視察するなどして見ておくことをオススメします。

土地の前の道路に消火栓がないか

土地の前の道路に消火栓が設置されていないかも確認しておきましょう。

消火栓が設置されている土地の場合、道路交通法により駐車禁止の場所が指定されている場合があります。

他にも消防用機械器具の置き場車や消火用防火水槽のある周囲には駐車できない決まりとなっているため、車庫や駐車場を作る際に引っかかってくる問題となります。

そのため土地を購入する際は消火栓がどこにあって駐車できない5mの範囲がどこまでなのかを予め確認しておくようにしましょう。

もし火事が起こった場合の判断もしやすくなるため、重要なポイントです。

土地購入後に気をつけたいポイント

土地を購入した後にも気をつけたいポイントがあります。

ここからはむしろ購入後に発生する費用面になってしまいますが、ただ土地を購入するだけでは止まらず、別途費用がかかります。

特に必ずかかってくるのが以下の税金です。

・固定資産税

・不動産取得税

・印紙税、登録免許税

これらが必ずかかるため、土地購入費以上のお金は必要だと認識しておきましょう。

土地を購入する際は聴取される税金まで見据えた上で予算を立てることが肝要です。

一方で「土地は消費してなくなるものではない」ため、消費税はかかりません。

そのため消費税の代わりに各種税金がかかっている、と考えてくださいね。

土地購入の費用以外にもかかる諸費用など|大分不動産情報サービスコラム

土地購入の際には気をつけることや注意点がたくさんあるため、慎重に考えよう

土地購入の際には、様々な要素を考えなければいけません。

特に宅地用として購入する場合は、自分が希望するエリアなのかはもちろん、災害であったりインフラ整備であったりと注意しなければならないポイントは意外と多いものです。

特に消火栓や防火水槽といった消防用の設備が近くにある場合は駐車スペースの確保すら難しくなってしまうため、土地購入の際は必ず現地まで行って確かめる方が良いでしょう。

また、土地購入後には固定資産税・不動産取得税といった諸々の税金もかかってくるため、土地の金額にプラスした予算を組んでおくことをオススメします。

以上、大分不動産情報サービスの臼井でした。

この記事を書いた人 SAKAI株式会社 代表取締役 臼井 栄仁
大分不動産情報サービス(SAKAI株式会社)代表
臼井 栄仁
宅地建物取引士、相続診断士

これまで10年以上、不動産の世界の身を置き、お客様の不動産購入のお手伝いをさせていただいてきました。 現在はSAKAI株式会社の代表として、不動産勉強会やTV・ラジオ等を通じ、不動産を購入・売却されるお客様が少しでも安心できるように日々取り組んでいます。

資料請求はこちらをクリック。

WEB限定不動産購入は情報収集が9割
『これを知らずに家を買ってはいけない』
全5冊無料プレゼントキャンペーン

ホームページからのお申し込み限定で、
小冊子『これを知らずに家を買ってはいけない』を
毎月10名様にプレゼントしております!
不動産のご購入前に必読の5冊です。
ぜひこの機会にご応募ください。

小冊子をもらう【無料】


店舗一覧

わさだタウン店

大分県大分市玉沢字楠本755-1
(トキハわさだタウン2街区3F南通り7丁目)

TEL.097-585-5836 FAX.097-585-5837

本社(SAKAI株式会社内不動産事業部)

大分県大分市大字中戸次5890番地1

FREE.0120-506-780 FAX.097-597-7692

大分の不動産売買は
私達にお任せ下さい!

弊社ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
中古住宅や中古マンションなどの中古売買物件や土地物件探しまで大分の不動産物件探しをお手伝いさせていただきます。 弊社ホームページではお客様の不動産物件探しの希望条件を基に中古住宅、中古マンション、土地などの物件種目別や不動産物件を探す大分市のエリア別、資金計画に合せた物件価格別、部屋数など考えた間取り別で物件の検索をすることができます。 その他にもこだわりたい物件探しの希望条件やお悩みなどがあれば、直接ご相談ください。

大分市の不動産物件の購入だけではなく新築や中古不動産物件のリフォーム、リノベーションも一緒にご相談ください。 また所有している不動産物件のご売却や任意売却、不動産相続など、皆様の大切な財産の売却に関するご相談も承ります。 売却をお考えの不動産物件の売却価格を算定する査定も無料で行います。

「依頼して本当によかった!」そう言っていただけるように皆様の不動産売買を弊社スタッフ一同全力でサポートいたします!

LINEが便利!友だち追加
物件検索 イベント情報 お問い合わせ