大分の不動産情報満載!1000物件公開中!

住宅ローン減税延長になりました!2020.12.25

こんにちは!
SAKAI株式会社 大分不動産情報サービスの城内仁と申します。

サンタのイラスト

今日は年に一度のクリスマスですね!週末お買い物に出かける方も多いのではないでしょうか。

安心してください。オープンハウス。やってますよ♪

僕は昨晩、大きなケーキを2つも食べてしまいました。おそらく年末年始も食べる事が増えると思いますので、食べ過ぎないように調整していこうと考えております(^^;
今年も残すところ6日ですが、皆様にとって2020年はどのような1年となりましたでしょうか?
新型コロナウイルスのニュースが1月頃から増え始め、3月に大分で初めて感染者が出て、4月には緊急自体宣言が発令・・・

マスクを着用している人々が行き交う風景にも慣れ、検温やなるべく外出を控えたりと生活スタイルも大きく変わりました。多くの人が今までに経験したことのない1年を過ごしたかと思います・・・。

 

今回は、少しでも明るい気持ちになればと思い、これからお家をご購入される方に

耳より情報がありますのでご紹介させていただきます!

13年間の住宅ローン減税が、復活!
厳密にいうと今月まででしたが「令和3年度税制改正大綱」にて再延長が提言されたため、延長されました。
令和3年9月30日までの期間にご契約を済ませて、令和3年1月1日から令和4年に12月31日までにご入居された方が対象です。
当初は【2020年3月末までにご契約・2020年12月末までにご入居】 でしたので諦めていた方も多くいらっしゃったと思います。
今回はコロナの影響ですが、お家を購入される方にとってはスルーできないお話です。

住宅ローン減税とはなんぞや?

という方もいらっしゃるかと思いますのでまずは住宅ローン減税について。

用件としては下記にありますが、大きさや所得などなど、要件をクリアできれば、控除が受けられるというものです。
収めた所得税などの範囲内で上限はありますが13年間戻ってくるようなイメージです。
これは賃貸にない大きなメリットですね。

新築住宅を購入する場合には、次の用件を満たさなければいけません。
1. (1) 新築又は取得の日から6か月以内に居住の用に供し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること。
(注) 個人が死亡した日の属する年にあっては、同日まで引き続き住んでいること。
2. (2) この特別控除を受ける年分の合計所得金額が、3,000万円以下であること。
3. (3) 新築又は取得をした住宅の床面積が50平方メートル以上であり、床面積の2分の1以上の部分が専ら自己の居住の用に供するものであること。
(注) この場合の床面積の判断基準は、次のとおりです。
    1. イ 床面積は、登記簿に表示されている床面積により判断します。
    2. ロ マンションの場合は、階段や通路など共同で使用している部分(共有部分)については床面積に含めず、登記簿上の専有部分の床面積で判断します。
    3. ハ 店舗や事務所などと併用になっている住宅の場合は、店舗や事務所などの部分も含めた建物全体の床面積によって判断します。
    4. ニ 夫婦や親子などで共有する住宅の場合は、床面積に共有持分を乗じて判断するのではなく、ほかの人の共有持分を含めた建物全体の床面積によって判断します。
 ただし、マンションのように建物の一部を区分所有している住宅の場合は、その区分所有する部分(専有部分)の床面積によって判断します。
4. (4) 10年以上にわたり分割して返済する方法になっている新築又は取得のための一定の借入金又は債務(住宅とともに取得するその住宅の敷地の用に供される土地等の取得のための借入金等を含みます。)があること。
 一定の借入金又は債務とは、例えば銀行等の金融機関、独立行政法人住宅金融支援機構、勤務先などからの借入金や独立行政法人都市再生機構、地方住宅供給公社、建設業者などに対する債務です。ただし、勤務先からの借入金の場合には、無利子又は0.2%(平成28年12月31日以前に居住の用に供する場合は1%)に満たない利率による借入金はこの特別控除の対象となる借入金には該当しません。また、親族や知人からの借入金は全て、この特別控除の対象となる借入金には該当しません。
5. (5) 新築又は取得した家屋をその居住の用に供した個人が次の期間において、その新築又は取得をした家屋及びその敷地の用に供している土地等以外の資産(それまでに住んでいた家屋など)について、居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例など(租税特別措置法31条の3第1項、35条1項(同条3項の規定により適用する場合を除きます。)、36条の2、36条の5若しくは37条の5又は旧租税特別措置法37条の9の2)の適用を受けていないこと。
※国税庁「No.1214 中古住宅を取得した場合(住宅借入金等特別控除)」

住まい給付金の説明グリーン住宅ポイントの説明
この他にも【住まい給付金】【グリーン住宅ポイント】といったものもありますので次回ご紹介いたします!
”いただける物はいただいておきたい”
当然です。決して見過ごせない額だと思います。
さて、SAKAI株式会社大分不動産情報サービスでは、そんな控除等が対象のお家で日曜日までオープンハウスを開催します!
キャンペーンの告知チラシ
大分市で7カ所
挾間市で1カ所(4棟)の計8カ所で開催中!
大分市では片島・津守・光吉・ふじが丘(稙田方面)・富士見ヶ丘・緑が丘・戸次と広範囲にわたって行っております。
挾間では始めてお披露目となるお家ですので是非ご来場お待ちしております♪
お電話でご予約は<0120-506-780>まで
詳細など確認したい場合は私 城内(じょうない)<080-9407-3471>まで

皆様からのご連絡をお待ちしております。

以上、大分の不動産、土地・中古住宅・建売・・・お家のことなら何でも!
SAKAI株式会社 大分不動産情報サービスの城内でした!

この記事を書いた人
大分不動産情報サービス(SAKAI株式会社)
城内 仁

以前までリフォームの現場管理と営業担当をしておりました城内仁です。 実際にお家に住まれていて10年20年以上お家に住まわれて、例えばキッチンを使いやすいものに変えたり、生活スタイルの変化などから間取りの変更をしたり、雨漏れを直したり様々なリフォームをお手伝いさせていただきました。 ですがお家が50年60年と長く維持していくために必要な工事はそういくつもありません。 今ではお家の購入をお手伝いさせていただくお仕事をさせていただいておりますのでリフォームで学び培ったことを活かして50年、60年後もご家族様が安心して暮らせるお家であり続けられるようなご提案をさせていただきます。

資料請求はこちらをクリック。

WEB限定不動産購入は情報収集が9割
「これを知らずに家を買ってはいけない」
全5冊無料プレゼントキャンペーン

弊社ホームページ限定で「これを知らずに家を買ってはいけない」を
毎月10名様にプレゼントしております。
不動産のご購入前に必読の5冊です。

小冊子をもらう【無料】


店舗一覧

わさだタウン店

大分県大分市玉沢字楠本755-1
(トキハわさだタウン2街区3F南通り7丁目)

TEL.097-585-5836 FAX.097-585-5837

本社(SAKAI株式会社内不動産事業部)

大分県大分市大字中戸次5890番地1

FREE.0120-506-780 FAX.097-597-7692

大分の不動産売買は
私達にお任せ下さい!

弊社ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
中古住宅や中古マンションなどの中古売買物件や土地物件探しまで大分の不動産物件探しをお手伝いさせていただきます。 弊社ホームページではお客様の不動産物件探しの希望条件を基に中古住宅、中古マンション、土地などの物件種目別や不動産物件を探す大分市のエリア別、資金計画に合せた物件価格別、部屋数など考えた間取り別で物件の検索をすることができます。 その他にもこだわりたい物件探しの希望条件やお悩みなどがあれば、直接ご相談ください。

大分市の不動産物件の購入だけではなく新築や中古不動産物件のリフォーム、リノベーションも一緒にご相談ください。 また所有している不動産物件のご売却や任意売却、不動産相続など、皆様の大切な財産の売却に関するご相談も承ります。 売却をお考えの不動産物件の売却価格を算定する査定も無料で行います。

「依頼して本当によかった!」そう言っていただけるように皆様の不動産売買を弊社スタッフ一同全力でサポートいたします!

LINEが便利!友だち追加
物件検索 LINE登録 資料請求 お問い合わせ